Recent Trackbacks

« ちょっと惜しいな... | Main | にわか博士 »

あたりまえの幸せ

8/7(土)
母が退院して家にもどってきました。3週間あまりたって、いま振り返ると、あの騒ぎはいったい何だったのだろう...と、浦島太郎の気分です。
今日は久しぶりに車に乗って帰ってきたので、母も少し疲れ気味。なので、ビデオを観ながら寝たり起きたりの一日を過ごしました。

最初に『TCAスペシャル2003-ディア・グランドシアター』をつけました。母が入院中「楽しかったね。また観たいね」と、頻りに言っていたので。したら、「あら、このビデオは面白いねえ。何なの?」というので、拍子抜けしてしまいました。やっぱり、あんまり詳しくは見てなくて、ところどころを覚えていたのだそうです。まぁ、いいんだけど。「やっぱり紫吹淳はいいね」なんていいながら、ご満悦だったので。

続いて『TCAスペシャル2002-LOVE-』にしてみたら、これもリカさん(紫吹淳)がいっぱい出てきて、やっぱり母はご満悦。紺野まひるが出ていたので「これ、てるてる家族の春ちゃんだよ」って教えてあげたら「あら、ほんと?」と驚いていました。「どうりで、フィギュアスケートの場面とか、きれいなわけね」って。
TCAスペシャル2002では、病休中の花組トップ・匠ひびきに代わって、相手役の大鳥れいがでているのだけれど、大鳥れいが、のど自慢のパートの司会者役で大活躍。母と二人で「達者な人だねぇ」と感心していました。
母は、各組トップさんや専科さんが変装して出てくるのど自慢のパートが、ことのほか気に入ったようです。

こうして母とふたり、茶の間に座ってビデオを観ているのは。今まで当たり前だと思ってすごしてきたけれどほんとに幸せなことだと、しみじみと実感しました。

« ちょっと惜しいな... | Main | にわか博士 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14377/1199388

Listed below are links to weblogs that reference あたりまえの幸せ:

« ちょっと惜しいな... | Main | にわか博士 »