Recent Trackbacks

« 何度でも、思い出を重ねていきたい | Main | あの『虹ナタ』を観た »

カラオケでタカラヅカ

8/16(月)
昨日で夏休みは終わり、今日から再びお仕事です。
が。初日だというのに、高校時代の友人えっちゃんと、横浜駅前のホテルのカラオケルームに行ってしまいました。
今日もまずは『すみれの花咲く頃』でウォーミングアップ。それから、高汐巴『琥珀色の雨にぬれて』。『琥珀~』はとてもお気に入りなのですが、いつもとても難しい。でも、短いから、ま。いっか。短いので2回歌ったら、あきれられてしまいました。

えっちゃんは昔からずっと浜田省吾の大ファンで、カラオケでは必ずハマショウのナンバーを歌います。概ねハマショウの歌は長いので、えっちゃんが歌ってる間、てきとうに合いの手をいれつつ、ぱらぱらと歌本をめくっていました。
ここのカラオケシステムは、U-karaで、U-karaには、紫苑ゆう、杜けやき、涼風真世、安寿ミラなど、90年代初めの頃の曲が、スターさんの名前で登録されています。懐かしいのもあれば、全然わからないものもあり...『すみれの花咲く頃』やベルばらナンバーは歌手名「宝塚歌劇団」で登録されています。一路真輝『愛と死の輪舞』なども入っていました。

『うたかたの恋』は、デュエット曲で、歌手名「紫苑ゆう・白城あやか」で登録されていました。冒頭にセリフも入っていたんだけど、セリフはちょっと恥ずかしいので、歌だけ。したら、サビの部分にはコーラスもはいっていて、なかなか。バックの映像もいい雰囲気でよかったです。『琥珀~』の映像もよかった。
えっちゃんは合唱部出身で「趣味は音楽」な人なんだけど、『うたかたの恋』を聞いて、「ん~、宝塚ではティンパニをこういう使い方するのか...」とうけてました。けど、カラオケって、劇場のオーケストラと同じアレンジなのかしら?
私は私で、えっちゃんの入れる歌はほとんどエコーが入らないのに、私が入れる歌はほぼすべてにエコーが効かせてあるのに、うけてました。

涼風真世『PUCK』も入っていたけれど、いまいちうろ覚えなので、恥ずかしいので今日はパス。90周年記念のCDで予習して、次回に備えなくては。

でも、ハマショウばっかり歌うえっちゃんと、タカラヅカものばかり歌う私。傍で聞いてると、いったいこの人たちはなんだろう...?って思われるに違いない。きっと。

« 何度でも、思い出を重ねていきたい | Main | あの『虹ナタ』を観た »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14377/1229202

Listed below are links to weblogs that reference カラオケでタカラヅカ:

« 何度でも、思い出を重ねていきたい | Main | あの『虹ナタ』を観た »