Recent Trackbacks

« やっぱり宝塚は組があってこそ。って思う | Main | タカラヅカの人たちって... »

私の知らない母の一面

7/24(土)
叔母と帝劇前で待ち合わせ。いつも本家の叔父の家や病院で合うときは、お互いにジーンズだったり、だら~りロングスカートだったりとかで、きちんとした格好で会うことは滅多にありません。ですが、さすがに今日の叔母は白いアンサンブル・スーツ、私も茶色のワンピースと、いつになくオシャレ。なので、直近に迫るまで、お互いを判別できず...ふたりで大笑いしてしまいました。
浜木綿子『喝采』は人情喜劇。おかしくて少しホロッとさせるお話しは、この手の興行の常套なのでしょうけれども、浜木綿子がキレイでうまくて感動しました。やっぱり座長ならばあれくらいの押し出しがなければね。紫吹淳は中性的で、だけど時折女の子っぽさが覗く個性的なキャラ。月組時代とあまり変わらない芸風でいけて、よかったかなって感じ...保護者の心境ですね(苦笑)。ラストに紫吹淳が黒燕尾で歌と踊りを披露。STAY。なんだかサヨナラ公演の欲求不満を解消ってカンジです。タカラヅカ風の黒燕尾の総踊りのフィナーレもついて、トクした気分。池端慎之介は華奢な印象があるけれど、やはり女性にまじるとガタイがいいです。でも綺麗。
フィナーレでは大原三千緒さんも黒燕尾で登場。踊りを披露というわけではないけれど、左手を高く差し上げる振りには、往年のスターさんの貫禄、オーラを感じさせられて、感動しました。「狸組」ではほとんどご隠居扱いだったのだけれど、やっぱり、スターさんは違う、と思って、感激しました。
幕間に。ポスターの貼ってある柱の前でコーヒーを飲みながら、リカさん(紫吹淳)の写真を示して「お母さん、このスターさん好きなんだよね~」と言うと、「あ~姉ちゃんの好きそうなタイプだわぁ」って叔母が言う。え~~そおぉ?って顔をしてると「だって。わかるさぁ」って言う。そおかなぁ?松本幸四郎より片岡孝夫(現・仁左衛門。汐風幸の父)が好きな母。五木ひろしよりモリシンイチが好きな母。またひとつ、今まで知らなかった母の一面を知った思いです。

帰りに母の病室に寄って「よかったよ~」というと、母は悔しがることしきり。
「お母さんはね、宝塚を退団しちゃった紫吹淳には興味はないのよ。池端慎之介がみたかったのよ~」っていう。この期に及んで...(苦笑)
パンフレットを買ってきたのだけれど「持って帰ってちょうだい」って。よっぽど悔しかったのね...

帰宅してから、留守録しておいたタカラヅカニュース総集編を観ました。ファントム初日とTCAスペシャルOGバージョンの模様をやっていました。
とうこちゃん(安欄けい)はなんだか余計な力が抜けた感じ。すっきりときれいでかわいい二枚目ぶりってカンジがいい。クリスティーヌにラブラブって感じもいいな。けど、クリスティーヌ・花總まりは素っ気ない感じ。テレビでは。けど、歌うことに夢中で、ファントムもとうこちゃんも眼中にないって感じもいいのではないでしょうか。ストーリーよくしらないけど、そのほうがハナちゃんらしいカンジがする...って、「ハナちゃんらしいカンジ」もよくしらないのだけれど。
とうこちゃんは、こないだのTCAのときも思ったけれど、宙組でとても伸び伸びと演ってる気がする。すごくいい感じ。東京宝塚劇場での観劇がたのしみ。
TCA OGバージョンは、少し前のスターさんがたくさん出てて、こちらも楽しげ。どのスターさんもとてもキレイで素敵。カナメさん(涼風真世)かわいいし、みきちゃん(真矢みき)は素敵。綺麗。ドラマからそのままでてきたようなかんじ。なつめさん(大浦みずき)とヤンさん(安寿ミラ)と3人ならんでトークしてるのも、贅沢かも。3人の中でみきちゃんが下級生してるのもかわいい。ダイジェストでもいいから早くスカイステージで放映しないかな。

« やっぱり宝塚は組があってこそ。って思う | Main | タカラヅカの人たちって... »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14377/1176545

Listed below are links to weblogs that reference 私の知らない母の一面:

« やっぱり宝塚は組があってこそ。って思う | Main | タカラヅカの人たちって... »