Recent Trackbacks

« エリザベートスペシャルボックス『粗品』に感激! | Main | オーラと熱気に今年もおなかいっぱい »

思いを文字にすること

5/5(木)
今日は体調が悪く、一日中横になってぐったりとしながら『宝塚アカデミア22』を読んでいました。『宝塚アカデミア』は第8号ぐらいから毎号読んでいて、これは最新号の1つ前の号です。昨年秋の発行なのだけれど、これまで、なかなかじっくり読んでいる時間がなかったのでした。
この号では昨年前半の公演やイベントが取り上げられているのだけれど、どれも読むたびに「そうそう、そうなの、そうなの、私もそう思っていたのよ~」と思うことばかり。いちいち頷きながら読んでいたので、読み進むのが早いこと、早いこと...予備校の教科
書も、これくらいの勢いで読み進められればいいのだけれどね...

いつも驚いて感心してしまうのは、筆者たちの考察の深さ。それぞれの筆者が、それぞれの価値観...好みともいうのかもしれないけれど...に基づいて論評を繰り広げているのだけれど、それらが皆、豊かな経験や知識に裏づけされていて、しかも自分なりの視点をシッカリ持っていてぶれないところが、ほんとうにすごいなって思います。
昨春、雪組『スサノオ』を見たときに感じた、なんともいいようのない違和感が小竹哲さんや川崎賢子さんの文章にはしっかり考察されていて「なるほど」と思います。アマテラスとスサノオとのいさかいを「男と女とどちらが偉いか」といった意地の張り合いに帰結してしまっていること、いわゆる乱暴狼藉と国を守るための闘いを「暴力」という言葉でで一元化してしまったこと、八百万の神と大和の民とアオセトナが象徴する人々のこと、などなど。私が「違和感を感じた」事柄のひとつひとつが、きちんと論点として指摘されて、筋道立てて主張がなされているところに、ほんとうにほんとうにすごいなって思います。もちろん、そうでなければこのような、一般の書店でも購入できるようなきちんとした評論誌として成り立たないとは思うのだけど、それにしても。とくにこの作品については、私も同じように考えていたので、私が表現できなかった「違和感」がこのように文章の形で目の前に現れることに、ほんとうに感動を覚えてしまうのです。

川崎賢子さん、溝口祥夫さんの宙組バウ(東京特別)公演評でも、花総まりや寿つかさの好演に対して、お芝居のストーリーの中でのそれぞれの役割と影響も考慮したうえで、論評が加えられていて、やっぱりすごいなって思いました。私も同じように思ったけれど、そこまで理由立ててしっかりとは考えられないので...けど、和央ようかとか十輝いりすの好演は、気づいていませんでした...やっぱり、舞台の見方自体も深いんだな...すごい!

そして、上念省三さんの森央かずみさんに送る言葉。「ちょっといい普通の女」ってタイトルがついていたけれど。森央かずみさんへの思い、私も同じように感じていました。

思いを文字にして人に伝えることのすばらしさ...私も、自分の心の中のさまざまな思いを、このようにくっきりと形付けて、しっかりと、きちんと、表現して伝えることができるようになりたいなと『宝塚アカデミア』を読むたびに思います。

« エリザベートスペシャルボックス『粗品』に感激! | Main | オーラと熱気に今年もおなかいっぱい »

Comments

 はじめまして。
 宝塚ファンのじょーねんです。

 「宝塚アカデミア」のことについてふれてくださって、本当にありがとうございます。
 こうして読んでいただけてるんだと思うと、次も書く勇気ややる気がわいてきます。

 一時期年2回刊になったのを、出版社にお願い(恫喝?)して3回に戻してもらったり、いろいろありましたが、またがんばります。

上念さま

コメントをありがとうございました。
まさかご本人からコメントをいただくとは、ほんとに思いがけなくて、
なんといったらいいのでしょう....どきどきしてます。

上念さんの文章には、宝塚歌劇や生徒さんたちへの深い愛情を
いつも感じています...その思いにいつも深く共感します。
その、文章を伝わる思いが、ほんとうに素敵だなって思います。

これからも、あの、なんていったらいいのでしょう。
いつまでもいつまでも、たくさんのお話を続けてくださいね。
ほんとに楽しみにしております。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14377/4080169

Listed below are links to weblogs that reference 思いを文字にすること:

« エリザベートスペシャルボックス『粗品』に感激! | Main | オーラと熱気に今年もおなかいっぱい »