Recent Trackbacks

« 反則ですって(笑) | Main | ×ばっかりの雪組公演日程表に感慨 »

この頃も....@『花は花なり』

このところ星組がらみのビデオばかり見ていたので、たまには母の好きなものも.......と思い、久しぶりに『花は花なり』を見ました。96年花組。真矢みきさんと純名理沙ちゃんがトップの頃のものです。

この年は平成8年ねずみ年。たしか甲子かなんかで、干支が最初にもどるとかっていうことで。それに平成8年というのも末広がりでめでたいので......ってことで。しかも新春公演なので、めでたさ満開の作品です。

どのくらいおめでたいかというと、春日野八千代センセイと松本悠里センセイの舞踊のシーンが2つもあります。

最初の踊りの場面で春日野センセイの介添えをしているのが、現在トップスターのまーちゃん(舞風りら)なんですね。この頃研1さんぐらいでしょうか.....? 90周年の祝舞で春日野センセイの介添えをしたのも、当時研2のあやねちゃん(桜乃彩音)でしたよね....春日野センセイの介添えは、娘役トップへの登竜門なのでしょうか....???

という話はさておき。戦中女学生の母にとって、春日野センセイは永遠のトップスターなんですね。戦後、進駐軍から返還された東京宝塚劇場.....母はいまだに旧東宝のことを「アーニーパイル」と呼ぶんですが(苦笑)........での返還後初めての公演を見たときのこと。「春日野八千代はホントウにキレイだったのよ....」といまでも何度も繰り返す母。

そんな母のために、春日野センセイが出ている作品を、ということでこのビデオを買ったんですが。母はむしろ、三番手、四番手ぐらいのリカさん(紫吹淳)、チャーリー(匠ひびき)がお小姓役で登場する短編のお芝居『花は花なり』が気に入ったみたい(苦笑)

妙に感心したことが二つ。

- 当時花組組長で、現星組専科(笑)の未沙のえるさんは、この頃もこの芸風だったんですね.....(苦笑)
- 植田(伸爾)センセイの脚本には、「少し早く」というセリフが欠かせないのですね...(苦笑)

それにしても。宝塚歌劇団て、なんてお祝いごとの多いところなのでしょう....(苦笑)

ラストの桜のボレロは、とっても幻想的できれいだな.......ぜひナマでみてみたいな......

« 反則ですって(笑) | Main | ×ばっかりの雪組公演日程表に感慨 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14377/11988780

Listed below are links to weblogs that reference この頃も....@『花は花なり』:

« 反則ですって(笑) | Main | ×ばっかりの雪組公演日程表に感慨 »