Recent Trackbacks

« 友達っていいな..... | Main | トップスターの煌き。存在の大きさ »

よいものを見せていただいた....@宝塚舞踊会

10/20の『宝塚舞踊会』を観るために、ムラへ行きました。ご贔屓の星組が東京にいるっていうのに、なにをわざわざ......というのは、今回の『宝塚舞踊会』には、かの「東洋の白バラ」春日野八千代さんが出演されるというのを聞いたから。

春日野八千代さんは、私の母の「永遠のスター」なのです。この『すみれ三昧日記』にも何度か書いたことがあるのですが、戦中・戦後の女学生だった母にとって、「宝塚の春日野八千代」は「憧れ」などという言葉では表現できないほどのスターさんだったわけです。

一昨年の90周年の記念の公演以来体調を崩し、舞台に立たれていなかった春日野八千代さんが出演されるとのこと。ちょうど今年は母の喜寿のお祝いもあることだし。春日野センセイもお歳を召されているし、私の母も2年前に一度倒れたこともあるし。お互いに達者なうちに、その舞台姿を見せてあげよう......ということで、チケットを取っておいたのでした。

さて。その『宝塚舞踊会』ですが.....要するに日舞のおさらい会でしょう? みたいな認識でしたが、どうしてどうして。なかなか見ごたえのある公演でした。

下級生さんたちが一生懸命に踊っている姿、専科さんたちの磨き上げた芸に、とても驚き、感動しました。

来年から雪組トップに内定している水夏希さんの踊りには、まさに今を盛りといった「華」を感じさせられました。

そして、しんがり。春日野八千代さんの姿の美しいこと.......

オペラで見てみればとってもお年を召されているし、足元もちょっと覚束ないけれど、岩にもたれた物憂い姿、着流しのすっとした立ち姿、長い指先、滑らかな手の動き。そして、着物に頬を押し当てるしぐさの色っぽさ........ あぁ。やっぱり「至宝」なのだと、あらためて思いました。

90周年の頃よりもお元気そうなお姿にも、なんとなくほっとしました。私は2階後方の当日券席で観ていましたが、前のほうの客席で、年配の方々がハンカチを目に押し当てていたのが、印象的でした。

フィナーレはとっても楽しい民謡メドレー。それに、水さんをはじめとする、スターさんたちのタンゴ!

最後に出演者勢ぞろいで礼。春日野八千代さんも、松本悠里さんに手を引かれて登場されました。

緞帳が下りても鳴り止まない拍手に、1回だけカーテンコールがあり、真ん中に立つ春日野八千代さんの姿にさらに大きな拍手が.......

よいものをみせていただいた.......っていうのが、見終わった後の正直な感想です。

でも、公演時間4時間は長かった.......ちょっと疲れました(苦笑)

« 友達っていいな..... | Main | トップスターの煌き。存在の大きさ »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14377/12393248

Listed below are links to weblogs that reference よいものを見せていただいた....@宝塚舞踊会:

« 友達っていいな..... | Main | トップスターの煌き。存在の大きさ »