Recent Trackbacks

« グレーのスーツの謎@『オクラホマ!』 | Main | 友達っていいな..... »

これがあの.......@スカステ『パッサージュ』

2001年雪組『パッサージュ』。何かと話題に上ることの多い、というか、すでに伝説と化しているのではないか?ぐらいの勢いの、オギー(演出:荻田浩一センセイ)初めての大劇場ショー作品が、今月ようやくスカステでも放映されました..........入ってよかったスカイステージ、です(笑)

冒頭、ブルーグレーのお衣装で現れる、少年・コムちゃん(朝海ひかる)のダンスが、印象的です。そうそう。コムちゃんって、こういう少年っぽさが魅力的だったのよね.....と思い出す。それにしても、コムちゃんて、ほんとにダンスの表現力が豊かだと思います。ひとつの世界を確かに表現している。何かの空気を生み出している。

白いお衣装の少女。まひるちゃん(紺野まひる)も、とても不思議な空気を生み出している。

........ここでいくつかのシーンがカットになっているのだな。きっと。

その不思議な空気感とはうらはらなんだけど、その後に続く黒燕尾のシーンが、私はとっても好き。花道から舞台から。ずらりと勢ぞろいした男役さんたち。次々と現れるスターさんたち。とても華やかだな~って思う。劇場で、生で見ていたら、きっともっと、華やかでステキだったに違いない。

この、黒燕尾のシーンの終わり頃にとどさま(轟悠)がセリ上がってくるときに着ている白燕尾がとってもステキ。襟と身頃と、ベストの身頃にたくさんのタックを入れた......というか、プリーツをたたんだ。ペーパークラフトのようにアーティスティックでエレガントなデザイン。こんな燕尾、初めて見た気がします........とどさまは白燕尾がお似合いなのですね。

ハマコ(未来優希)が、とっても早口に歌を歌う、パリのカフェのシーンも、クールで大人でステキ。ジゴロっぽいわたるさんが、ステキね......ハマコ、この場面のほかにも、頻繁に歌を歌う場面があるけれども。どこの場面でも、パリの空の下.....っていう、粋な雰囲気を感じさせていて。やっぱりハマコは宝塚の宝だ......と実感。

天希かおりサンと五峰亜季サンが二人で踊るダンス・シーンも、大人っぽくてステキ。印象的な場面ですね。

この頃の雪組には、こういう大人の雰囲気を纏った生徒さんがいっぱいいたのですね。それに、ダンスが上手な方も多かったような気がする。男役さんも、女役さんも。だからこそ、このような雰囲気のあるショーを作り上げることが可能だったのでしょうね。

宝塚歌劇では珍しいといわれる三拍子の主題歌も、粋でステキだなって思います。じつは私、この「パッサージュ パッサージュ」って歌を、携帯の着メロに入れています。それぐらい好き。でも、これでパレードは。ちょっと拍手するのがつらいかもね(笑)

今日は初めて観たので「これがあの『パッサージュ』か.......」という感想だけど、あと数回観るうちに、もっといろんなところが見えてきて、きっととっても好きになると思います。

今月は、あと2~3回ぐらい放映するようです。わたるさん(湖月わたる)、コムちゃんがサヨナラだからかなぁ.....???
でも、その間にしっかり観ておきたいなって思います。

« グレーのスーツの謎@『オクラホマ!』 | Main | 友達っていいな..... »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14377/12336526

Listed below are links to weblogs that reference これがあの.......@スカステ『パッサージュ』:

« グレーのスーツの謎@『オクラホマ!』 | Main | 友達っていいな..... »