Recent Trackbacks

« 『宝塚舞踊会』の振り返り | Main | ポスターを返してあげて!二度と盗まないで! »

ステキな夢を最後まで......@雪組千秋楽

昨日10/30(月)。雪組トップスター・コムちゃん(朝海ひかる)が、お相手役のまーちゃん(舞風りら)と大劇場を卒業しました。

宝塚歌劇の公式ホームページに、朝楽屋入りするときのコムちゃんの表情が映っていました。とても爽やかな、平常心といった感じの面持ち。コムちゃんらしい笑顔でした。

退団の記者会見の席で、手形のお披露目があったようです。先に大劇場を卒業されたわたるさん(湖月わたる)のときも手形のお披露目があったけれど、このあたりの流れが変わったようですね。たしか、たかこさん(和央ようか)のときには、貴社会見の席で型をとっていたような気がするので。

記者会見でコムちゃんは

「雪組に来れたからこそ、私はここまで芝居、歌、踊りが好きになれたと思います」

と語ったそうです。

そう。花組の頃のコムちゃんは「私は踊っているだけで幸せなのに、どうして歌や芝居をしなければならないんだろう.....」と悩んでいたって。雪組に組替えになって間もない頃に語っていました。

宙組で歌うことに目覚め、雪組になってお芝居をすることに目覚めた。

もともと豊かな才能を持った人だったのだと思います。度胸もあるし。それが雪組で開花したのですね........

お披露目のショー『Joyful!!』では、雪組の組子さんたちに囲まれた真ん中で、ピンクのお衣装で踊るコムちゃんがとってもかわいかった。私が舞台の上のタカラジェンヌさんを見て、初めて「フェアリー」って言葉を実感した瞬間でした。

『Joyful!!』はとっても大好きなショーでした。そのショーが見たくて、初めて何度も通った公演でした。『Joyful!!』を追いかけて、浜松まで行ったこともありました。

『Joyful!!』では、まーちゃんもステキでした。コムちゃんに寄り添う愛らしいお相手でもあるし、男役さんたちに囲まれて強い女であったり。ベストにパンツで飛び跳ねるように踊っていたり。多彩な魅力を発揮していて、いっぺんでまーちゃんの魅力の虜になってしまいました。

でも。可愛らしいけど頼りなげなトップさんだな......って思った。その頃。

だけどあれから4年?コムちゃんはとってもたくましくなった。いたいけない少年がさまざまな経験を経て大人の男になった感じ。とても立派なトップさんになった。

10/20の舞踊会の日の昼間。雪組公演を観ました。コムちゃんは、たくましくてかっこよかった。あの華奢でかわいらしいコムちゃんの面影はないけれど。でも、コムちゃんにしか表現できない世界を、余裕をもって演じている姿に。そして、あのときと同じように、コムちゃんに寄り添って優しく愛らしく、そして舞台の真ん中で力強く華やかに踊るまーちゃんの姿に。お披露目の頃からこれまでのコムちゃんとまーちゃんのあんな姿、こんな姿が心に浮かんで。後から後から涙がこぼれてきました。

豊かな表現力とふんわりと優しい空気で私たちにたくさんの夢を届けてくれた、コムちゃんとまーちゃん。
この二人らしい、愛らしく幸せな雰囲気に満ちたショットがENAKに掲載されていました。

同期からのお花を届けたのは、おさちゃん(春野寿美礼)ととしこちゃん(鈴懸三由岐)だったそうです。全国ツアーに旅立つ前に。音楽学校入学以来の仲良しのコムちゃんのお見送りに駆けつけることができて、おさちゃん、ほんとによかったね.......同期3人が一度に卒業してしまうのも、寂しいだろうけれども......

コムちゃん、とっても痩せた.......でも、ぜひ私たちに最後の夢を、ステキな夢を届けてください。クリスマスイブのその日まで。身体に気をつけて頑張ってくださいね。

« 『宝塚舞踊会』の振り返り | Main | ポスターを返してあげて!二度と盗まないで! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14377/12501756

Listed below are links to weblogs that reference ステキな夢を最後まで......@雪組千秋楽:

« 『宝塚舞踊会』の振り返り | Main | ポスターを返してあげて!二度と盗まないで! »