Recent Trackbacks

« とりとめもなく、今週も...... | Main | 一つの星が消え、新しい星が輝きを増す »

どうして涙が出てくるのだろう.....

昨日....もう一昨日になりますが。用事があって、わたるさん(湖月わたる)の東京宝塚劇場の入りのガード帰りの友人に会ったら。

「寒かったから会服着たまま戻ってきちゃった」という、その会服が白いものに変わっていました。その日から会服の色がかわったのだそうです。

わたるさんのサヨナラの日は確実に近づいているのだと、またもハッキリ認識させられる出来事でした。

さて。この週末のタカラヅカニュースは話題が満載。

宙組『維新回天・竜馬伝!』の初日に、月組全国ツアー『あかねさす紫の花』の千秋楽に、月組日生『オクラホマ!』の千秋楽に、雪組『堕天使の涙』の千秋楽。

なんだか最近の宝塚の話題のめまぐるしさを、今週のタカラヅカニュースが象徴してるような気がします。

雪組千秋楽。コムちゃん(朝海ひかる)のサヨナラショーの映像を見ているうちに、涙が出てきて、止まらなくなりました。10/20に大劇場で雪組を観劇したときもそうだったのだけれど、寂しいとか、悲しいとか、感情が心に浮かぶ前に涙がこぼれてくる......どうしてこんなに涙が出てくるのだろう。ってくらい、後から後から涙があふれてくる。

自分はそこまでコムちゃんのファンだと意識したことはなかったし。正直すごい悲しみを自覚しているわけでもない。でも、ただただ涙があふれてくるのです。この不思議な感覚を、自分ではまだうまく整理できなくて、うまく言葉で表現することができません。

どうしてこんなに涙が出てくるのだろう.....

« とりとめもなく、今週も...... | Main | 一つの星が消え、新しい星が輝きを増す »

Comments

はじめまして。nicoです。
いつも拝見させていただいています。

本当に最近めまぐるしく。ですよね。

私もわたるさんの公演を見て、
まさかまさかと思いつつ、ショーで涙がぼろぼろこぼれてきてしまいました。

言葉とか感情とかそんなぐっとくる思いをまだ整理できないままに
自分が流している涙が一番素直だという感じでした。

(実はわたるさんを初めて観劇したばかりだったのです)

nicoさま
こんにちは。はじめまして♪
コメントをありがとうございました。

今頃お返事を書いていて、ごめんなさい。
以前書いたつもりだったんですが、今見たら、コメントがついていなくって、あわてて書き始めています。ほんとにすみません。

nicoさんのおっしゃるとおり「自分が流している涙が一番素直」なのかもしれないですね。心の中にこみ上げるものが、言葉になる前に涙になってしまう......それは、そのときの自分のいちばん純粋な思いなのかもしれないですね。

ついこの間わたるさんをお見送りしたばかりのような気がするのに、東宝ではもうコムちゃんのサヨナラ公演が始まって1週間がたってしまいました。ほんとにめまぐるしい......

わたるさんの千秋楽の涙も乾くか乾かないかのうちに、私はまた雪組公演を観に、新たな涙を流しに行くのですね......

お返事ありがとうございました!
今気づきましたー。
わたるさん退団から本当にショックを受けられていて
コメントどころじゃない状態なのでは?と
ちょっと心配しておりました・・。

私もこれからコムちゃん千秋楽に向けて、なんだか何を見ても涙涙です。

nicoさま
ご心配かけてしまって、ごめんなさい。
けど、星組公演後半に思いを込めすぎたせいか、しばらく放心状態の日々だったのは事実です.....(苦笑)

コムちゃんも、カウントダウンの日々が始まりましたね.....昨夜、東宝でコムちゃんを見て、やっぱり私、コムちゃんが(も?)とっても好きだったんだわ....って、ハッキリ気づきました。
やっぱり、涙ってとっても正直なんですね.....

nicoさまも、コムちゃんとの日々を悔いなくお過ごしくださいね.....

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14377/12572126

Listed below are links to weblogs that reference どうして涙が出てくるのだろう.....:

« とりとめもなく、今週も...... | Main | 一つの星が消え、新しい星が輝きを増す »