Recent Trackbacks

ウメが骨折休演なんて......

今日の衝撃ニュース。ウメ(陽月華)の左足首骨折休演。心配ですね.....

宝塚大劇場 宙組公演における主演娘役 陽月 華の休演について(宝塚歌劇公式HP)

今朝、週刊朝日でかわいくてかっこいいウメのグラビアを見て、意欲的なコメントを読んだばかりなだけに。ほんとに残念なことです。ウメもどんなにかショックを受けているかと思うと、胸が痛い.....

宝塚のスターさんたちは、ほんとうに過酷なスケジュールの中、頑張っていると思うんです。ウメだって、今朝読んだ週刊朝日に書いてあったけど、大好きな宝塚歌劇のいいイメージを伝えるために(意訳)頑張っているのですよね。

この公演の前には、スマスマにも出演したし、FNS音楽祭?にも出たし、新春鏡開きにも出席してた。

白州正子は難しい役だから、いっぱい勉強してたっていうし。今度のショーもきっと、ウメのダンスの場面はいっぱいあったろうし。疲労も蓄積しがちですよね......

「本公演の稽古中に左足首を骨折致しましたため」としか発表されていないので、どんなアクシデントに見舞われちゃったのか。ほんとのところはよく分かってないから、憶測でものを言ってはいけないとは思うけれど。

とうこさん(安蘭けい)も、トップに就任以来何度かアクシデントがあったし、タニ(大和悠河)も「どうしちゃったの?」っていうぐらい頬がこけた。スターさんが体調を崩したり、怪我したりってことが、多い気がするのだけれど...........スターさんの健康管理は、劇団もちゃんと考えてあげてほしいなって、こういうニュースに接するたびに思います。

そういうことって、たしかに突き詰めれば本人の自覚の問題なのかもしれない。

けど、スターさんがいて、公演をしっかりと勤め上げてもらってこそ、宝塚歌劇の意味があるのだと思うし......ていうか、宝塚に限らず、エンターテインメントってそういうものだよね。スターさんたちもそれがわかっていて、無理を重ねちゃうのだと思う。そこんとこをちゃんと考えて、劇団もしっかりとスターさんをバックアップしてあげてほしいな、って思う。

スターさんの休演、とくに主演級のスターさんの休演は、スターさん自身もショックだろうけれど。各組がベスト・コンディションで本公演を迎えられないのは、ファンにとっても残念なことです。

心配なのは、頑張りやさんのウメが無理しちゃわないかな......ってこと。
きっと本人はすごい残念に思っているはずだし、早く舞台に復帰しなきゃって思ってるはず。でも、焦らないでゆっくりお休みして、しっかり養生してほしいな。

私たちも焦らないで、元気なウメの切れ味鋭いダンスを観られる日を、じっくりと待ちましょう......

ウメ、お大事に!

下半期のランナップ。期待と不安が入り混じり....

ドラマシティで、星組新主演コンビのプレお披露目『ヘイズ・コード』が初日を迎えた今日、来年度下半期のランナップも発表になっていました。

宙組タニちゃん(大和悠河)・ウメちゃん(陽月華)のお披露目公演は柴田侑宏センセイの『バレンシアの熱い花』なんですね......30年も前の作品の再演だけど、評判のいい作品だから。楽しみ。それに「熱い花」って、タニ・ウメに似合いそうな気がする(笑)

気になるのは、月組の「スピリチュアル・シンフォニー『MAHOROBA』-遥か彼方YAMATO-」。謝珠栄センセイの作・演出・振付は、ダンサーぞろいの今の月組にぴったりなのかも。でも、どんな作品なのかなぁ.......

期待半分、不安半分。ちょっとコワゴワなのは、星組「グラン・ステージ『エル・アルコン―鷹―』~青池保子原作「エル・アルコン―鷹―」「七つの海七つの空」より~」。さいとーくん(演出の齋藤吉正センセイ)の大劇場芝居デビュー作となるのでしょうか......??
さいとーくんは、トウコさん(安蘭けい)を美しく、格好良く見せることには長けているので、ヴィジュアル面では問題ないと思うのですが、一抹の不安が.........お披露目の児玉明子センセイといい。トウコさんとあすかちゃん(遠野あすか)の実力派コンビは、大劇場デビュー組担当ということになるのでしょうか.....???

でも、なにわともあれ、ラインナップの発表は、毎回胸ときめくものがありますね♪

ウメちゃん、おめでとう♪

宙組のトップにタニ(大和悠河)が内定してから、お相手は誰?っていうことがずっと話題にのぼっていたけれど。

今日、星組のウメちゃん(陽月華)がお相手に内定したことが、歌劇団から正式に発表になりました。

タニとウメちゃん。2003年に日生劇場『雨に唄えば』でヒロインと主人公の親友役で共演した仲ですね.......あの舞台でウメちゃんを見て。最初は若くてかわいらしい娘役さんだな、と思い。"Good Morning!"のダンスシーンで、そのダンスのスケールの大きさに驚愕したんですよね......それからずっと、見守ってきました。勝手に(笑)

だから、このニュースはとてもうれしい。素直にうれしい。

一時期、トウコさん(安蘭けい)とウメちゃんで、星組の主演コンビになったらいいな......って夢見ていた頃がありました。でも、トウコさんのお相手は、あすかちゃん(遠野あすか)で、今は満足してます。よかったなって思う。

タニが星組に特出してた頃は『雨唄』の3人の共演が再び見られたらいいのにな.....って思ってました。『雨唄』がとっても楽しくて、印象に残っていたから。

少なくともウメちゃんは、トウコさんかタニか、どちらかのお相手になれたらいいな.....って思っていました。だから今回タニのお相手に決まって、そういう意味でも、とてもうれしい。

ウメちゃんの星組の最後の作品は、本公演ではなくてバウなのですね..........公演の時期とか順序とか、いろいろ難しかったのかもしれないけれど、本公演の千秋楽で、皆の拍手に見送られて巣立っていってほしかったな.....ってちょっと思います。今度のバウ公演は、東上しないし.......寂しい。

それに、そんなつもりでこの間の千秋楽を見ていなかったから、心の準備が.....(苦笑)

宙組でも、ウメちゃんの個性を伸び伸びと発揮して、タニとともに、明るくおおらかで楽しい作品を作ってほしいな......まぁ、これはセンセイ方次第なのだけれど(笑)。お願いしますね、歌劇団さま♪

生粋の星娘のウメちゃん。宙組でも、皆に愛されて、大切にしてもらえるといいな.....お願いしますね。宙組ファンのみなさま♪

ほんとにね。この日が来るのを待っていました。

おめでとう、ウメちゃん♪

かしちゃんの退団が発表されました.....

ここに書きたいことはいっぱいたまっているんです。

★月組東京公演千秋楽での、のぞみさん(楠恵華)の袴姿でのごあいさつ
★花組『ファントム』東京公演 My初日
★スカイステージで見た、淡島千景さんのインタビュー
★星組チケ取り敗戦記
★タカラヅカニュースで見た、TCAスペシャル2006ダイジェスト映像

などなど。でも今は、これを書きたいと思いました。

宙組主演男役 貴城けい 退団のお知らせ

何気なくのぞいてみた、宝塚歌劇公式ホームページの「新着情報」にこの文字を見て。最初は何のことだかわかりませんでした。宙組で、誰が退団するって......???

トップお披露目即退団.......一時期問題になったことがありましたよね。チャーリー(匠ひびき)とか、ブンちゃん(絵麻緒ゆう)とか。その後も、たーたん(香寿たつき)とか、さえちゃん(彩輝直)とか、短命のトップさんはいたけれど、それでも2公演とか2公演半。1公演だけのトップさんがいたねって。あんなことがあったね、って。だんだん思い出話のようになっていた頃だけに。今日の発表はちょっとショックでした。なぜ.....?

かしちゃん本人のご希望なのか、決意なのか.......もちろん、ご本人が決意したことだと思うので、それ以上の詮索はするべきではないのでしょう。でも、昔、あのようなことがあっただけに、心配というか、不安というか、イヤな胸騒ぎを感じます......

それにしても、お披露目即退団とは......ショックです。
お披露目の本公演のほかに、コンサートもDSも、博多座もTCAもあったし。「植田紳爾演出家50周年記念スペシャル『夢のメモランダム』-植田紳爾・魂(こころ)の軌跡-」にも出演するし。来年の東宝劇場では新年の口上もあると思うし。トップとしてできることはし尽くす感はありますが、それにしても、それにしても.......

かしちゃん(貴城けい)主演の洋ものが見たかったな......美しい王子様。それでなければ万葉もの。美しい皇子様.....ううん、それだけじゃない。夢は限りなく広がっていたと思う。あんなかしちゃんが見たい、こんなかしちゃんが見たい。ワタシだってそうだもの。ご贔屓のコたちだったら、なおさらのことと思う......

ようやく宙組の真ん中にいるかしちゃんに慣れてきたのに.....博多座『コパカバーナ』の映像で、かしちゃんとるいるい(紫城るい)の愛らしいカップルを見て。るいるいが愛らしくてたまらないといった表情のかしちゃん。かしちゃんが頼もしくてたまらないといった風情のるいるい。この二人なら夢のような美しいおとぎ話を演じることができるし.....って思っていたのに。ぜひともそんなお話を見たいと持っていたのに......タニ(大和悠河)との並びも、蘭とむくん(蘭寿とむ)との共演も楽しみだったのに......残念です。

それにしても寂しい。寂しすぎます.....

うれしい組替え。となみちゃんとあすかちゃん

仕事中に携帯にメールが届いた音がしたのだけれど、最近、ジャンク・メールがまた増えてきたから、放っておきました。

で。ふと何気に宝塚歌劇の公式ホームページを見に行ったら、妙に重い。これは何か重大な発表があったかしら? でも、今日。何故?....って思って、ページが開くのを待っていたら。

雪組及び星組 次期主演娘役について

という文字が。携帯に届いたメールは、モバイルタカラヅカからの星組速報だったのかもしれません.....じつはまだ仕事中なので、見ていないんですが(苦笑)

星組のとなみちゃん(白羽ゆり)が雪組に異動して、水さん(水夏希)のお相手に。
専科に行ってたあすかちゃん(遠野あすか)が星組に異動して、トウコちゃん(安蘭けい)のお相手に。

正直な気持ちは「きたな!」って感じ。

少し前からウワサは聞いていたのですね。次のエリザベートはとなみちゃん(白羽ゆり)だよって......こういうことがすぐにウワサで流れ出てしまうことはいかがなものか?とも思わないではないですが(苦笑)

でも、じゃあトウコちゃんのお相手は?あすかちゃん(遠野あすか)しかいないよね.....みたいな。

だから、この二人がチェンジすることについては「すごいビックリ」ではなかったのだけれど。

前も、とどさま(轟悠)が雪組のトップさんになったばっかりの頃おハナちゃん(花總まり)が新しくできた宙組に組替えになって、当時まりこさん(麻路さき)の相手役だったグンちゃん(月影瞳)が星組から雪組にやってきてとどさまのお相手になって、まりこさんのお相手には雪組から星奈優里ちゃんが行った、なんてことがあったけど。結果的に、みんないいお相手に恵まれたことになったと思うのね。だから、トップさんが替わったら、それぞれに似合うお相手のもとに、なんだろ。嫁ぎ替え?(笑)なんてことがあっても、私は悪くないと思います。そういう意味では、久しぶりにうれしい組替え........でも、昨今、中堅・若手男役さんの強引とまでは言わないけれど、組のアイデンティティを揺るがしかねない組替えが頻繁に行われてきただけに、「チェンジ」ってことに対する反発は結構あるかもね.....最終的に、星組・雪組、それぞれが、いい作品を生み出すことを心から願いたいと思いますが。

ただ、ビックリしたのは、組替えのタイミング。年末のプレお披露目のドラマシティぐらいは、トウコちゃんととなみちゃんで演るのかな.....って思っていたので。今の公演が終ってすぐってタイミングには、ちょっとビックリ。でも、考えてみたらまーちゃん(舞風りら)もコムちゃん(朝海ひかる)に「添い遂げ」で退団してしまうのだから、となみちゃんが『ヘイズ・コード』に出てしまったら、中日劇場のお稽古に間に合わなくなってしまうものね.....

個人的には、やっぱりとなみちゃんは、雪組で育ったコだから、雪組でトップさんになってほしいな.....そのほうが似合うな....って気持ちがありました。星組の経験も生かして、ビッグな娘役スターさんになってほしいですね。

あすかちゃんは、梅田芸術劇場の『コパカバーナ』のコンチータ役で、リコ@トウコちゃんと、実力、ヴィジュアルともども、いいコンビネーションを生み出していたと思いました。リコ@トウコちゃんが、目を閉じてコンチータ@あすかちゃんの胸に抱かれるところ。リコ@トウコちゃんが車椅子の上で、コンチータ@あすかちゃんにワガママをいうところ、などなど。すごく印象的でした。

トウコちゃんのお相手は、あすかちゃんがいいんじゃないかなって。そのとき以来密かに思っていました。ちょっとやんちゃなトウコちゃんを、ちょっとお姉さんの雰囲気を持つあすかちゃんにやさしく受け止めてほしいなって気がしていました。

それと、専科入り直前の花組千秋楽で、いっぱい涙していたあすかちゃんが忘れられません。こんなに早く、あすかちゃんの個性と実力を発揮できる場所に戻ってこられたことも、とってもうれしく思います。

となみちゃんとあすかちゃん、同期どうし切磋琢磨って感じで、それぞれの組でお互いの個性を発揮し合ってもらえるといいなって思います。

雪組の水さんととなみちゃんには、お二人の持つ華やいだ雰囲気を生かして、耽美な舞台を見せてほしいと思います。

そして、星組のトウコちゃんとあすかちゃんには。卓抜した歌唱力と演技力を存分に発揮して、後々に語り継がれるような名作をたくさん生み出してほしいと思います。

どちらの組にも、とっても期待します............けど、来年のスターカレンダーのラインナップに、あすかちゃんも入れてあげてほしいな.....

ダンスの神様に祝福された天使

6/1(木)
仕事中に何気なく宝塚歌劇のホームページを覗きにいったら

雪組主演娘役 舞風りら 退団のお知らせ
という文字を見つけて、すごくビックリしました。

え?まーちゃん。あなたまで.........そんな気持ちです。

今年は、たかこさん(和央ようか)、ハナちゃん(花總まり)、わたるさん(湖月わたる)さん、コムちゃん(朝海ひかる)、と。次々にトップさんが退団していくけれど。でも、これまでのトップさんの退団発表は、ある程度予期したものではあったのですね、私の中で。でも、まーちゃんはノーマークでした。

だって........コムちゃんの退団記念公演『アルバトロス、南へ』に出なくて、全国ツアーに帯同するっていうし。だったら、退団するのはコムちゃんだけで、まーちゃんはお見送りをするのかな.......って。漠然とそう思っていました。

でも、考えてみると、まーちゃんはコムちゃんのことをとっても尊敬しているし、慕っているし。いつもコムちゃんを立てていたし。コムちゃんとまーちゃんは「お似合いのカップル」でもあったし。二人が一緒に退団するのは、自然な流れといえば、そうなのかもしれないけれど。でも、寂しいな......

自分でも驚いてしまったのだけれど、まーちゃんの退団のニュースに触れて、ワタシ、予想外に衝撃を受けています。あぁ退団しちゃうんだ....って思ったら、涙があふれてきてしまって。仕事中にもぼんやりと考えてしまって.........サヨナラショーのある公演のチケットを買わなくちゃなぁ.....とはいっても、なかなか手に入らないだろうな......などなど。まーちゃんのいろんな姿を無意識のうちに思い浮かべていて、そのたびに、涙ぐみそうになる自分にうろたえていました。あまりに仕事が手につかないので、今日は早くに仕事を上がってしまいました。

帰宅して『ゴールデンステップス』のDVDを見ながら、まーちゃんの魅力を再確認していました。

軽やかに、華やかに、優雅に踊るまーちゃんは、舞台にきらめく光の中に生きる妖精。あるいは、ダンスの神様が地上に遣わした天使.......そんな気がしました。

まーちゃんがわたるさんと踊った『国境のない地図』の中のデュエットダンスは、ふんわりとやさしく穏やかな光に満ちているようで。わたるさんもまーちゃんも、とってもステキでした。

まーちゃん........惜しいな......
クリスマス・イブは、ぜひとも東宝に駆けつけなくては。チケットがあってもなくても......(苦笑)

@nifty:NEWS@nifty:涼風さんらファンクラブ名誉創立会員に=プロ野球・楽天(時事通信)

@nifty:NEWS@nifty:涼風さんらファンクラブ名誉創立会員に=プロ野球・楽天(時事通信)

カナメさん(涼風真世)が新しいプロ野球チームの「名誉」創立会員になられたんですって。地元ですものね。

カナメさん、ラガーマン?のご主人と結婚して以来、私のなかでは「スポーツに近い人」って印象なのだけれども。なので、このニュースも、なんとなく「やっぱり」って気がしました。