Recent Trackbacks

『てるてる家族』割愛シーンも見たいな...

1/5(水)
初出勤。出社して、まずメールをチェックしてみると、宙組東京公演のe+プレオーダーのお知らせが届いていたので、早速申し込み。今回は、平日夜が2回ぐらいで、ほとんどが平日昼間の公演ばかりで、ちょっと苦しい。けど、友の会が取れなかった私には、チャンスが残っているだけでもラッキーです。謙虚に抽選に臨みましょう。

帰宅後、夕食を食べながら、暮れから元旦にかけて録画した『てるてる家族総集編』の第3回を見ました。この回では、冬ちゃんが宝塚の受験を決意します。毎朝放映されていた本編では、実際の宝塚の舞台の写真や映像が流れたのだけれど、総集編では割愛されていました。残念。それと、浄瑠璃?の先生として真矢みきが出演していたらしいのだけれど、その出演シーンも総集編からもれていました。私は、その部分の本編を見そびれてしまったので、総集編に出てくれば...と思って楽しみにしていたので、とっても残念。母も、本編を見たときには、みきちゃん(真矢みき)って気づいてなかったらしいので、残念がっていました。最近、みきちゃんはよくテレビに出ているので「今だったらわかるのに...」といって。
けど、宝塚のシーンのある・なしに関わらず『てるてる家族』はとっても楽しいドラマでした。また、最初から全部見てみたいなぁ...TSUTAYAとかでDVDとか、借りられたりするのかしら?

年末年始のお楽しみ

12/29(水)
今日から年末年始のお休み。ところが、朝早くから母親にたたき起こされました。

「紺野まひるがでてるけど、てるてる家族じゃないかな?」
あわてて飛び起きて、部屋のテレビでNHKをつけると、ほんとだ。『てるてる家族』の総集編をやっていました。けど、私がつけたときにはすでに、お父さん役の岸谷五郎が佐世保のパン工場で働いていました。だから、春子ちゃんはまっひー(紺野まひる)でなくて、子役の赤ちゃんでした。そのうち、用事をすませた母がやってきて「でも、お母さんが見たときは、紺野まひるが出てたのよ」と弁解する。お母さん、責めてないです...
でも、総集編だから、私がみそびれた真矢みきの登場シーンが見れるかな?宝塚音楽学校のシーンも見れるかな。年末年始の楽しみが、ひとつ増えました。

『てるてる』総集編を楽しみに♪

27日。『てるてる家族』最終回。終わってしまいました。
秋ちゃんが旅立って。けれど冬ちゃんはかずちゃんとパンやさんを守っていく。
最後まで明るくて楽しいお話でした。

ラストは、なぜだか、というか、やっぱり、というか。大階段風の階段が出てきて、出演者ほぼ全員のパレード。
真矢みき、出てくるかなぁ...?って思ったけど、よくわかりませんでした。
私は、真矢さんが出演していた頃はまだ『てるてる』の習慣がなかったので、見そびれてしまいました。小唄か何かの先生で出てきたらしくて、とっても美しかったそうです。総集編、やるかな... 楽しみです。

リカちゃんの舞台写真を買いました♪

つい忙しくて更新がおろそかになっています。

2月の最後の週になって、春子ちゃんが帰ってきた。秋ちゃんと一緒にお店番。
お父さんと3人ならんで肩もみシーンが楽しげ。わたし的には今週のヒット。
(紺野)まひるちゃん、いちばんお姉ちゃんのはずなのに、なんだかとってもかわいらしい。

28日。浜松に住むお友達が、ご主人の勤め先の福利厚生のイベントに当選して、東京宝塚劇場月組公演の観劇。朝7時のひかりに乗って上京、11時の公演を観た後、解散、自由行動で、6時のひかりで帰る。ハードスケジュール。けど、リカちゃん(紫吹淳の公演が観られるなんて、なんてハッピーなこと。

終演時間に合わせて、私も、日比谷に。自分はチケットを持っていないのに、劇場まで行くのもなんだかなぁ...
とはいうものの。日比谷シャンテの地下の中華料理屋さんで、星組セットを注文。えびワンタンラーメンに、香港ザーサイと点心と前菜がついたセット。もちろん、花組も、月組も、雪組も、宙組もあるけれど、きょうは汁そばの気分。
前回、シャンテでお食事したときは、紫吹淳ラスト・デイの応募券をもらい損ねたので、今回は忘れずに。エスカレーターの下のラックから応募券を抜き取り、がっしり握り締めて、レジでハンコをもらう。で、忘れずに応募。
応募箱のある、プラザ?とかなんとかっていう、少し広い広場のところでは、リカちゃんを描いた絵を展示していました。絵はきれいだけれど、実物のほうがいいもの。

お食事の後、シャンテ地下のキャトルレーヴでお買い物。宙組本と月組本と Le Cinq の最新号。それに、2001年の主題歌集CDと、メモ帳。各組のマーク入りのメモ帳は、とっても使いやすいので、愛用品です。それと、今回の公演の、最後のショーの舞台写真を2枚。リカちゃんが白いマント?でターンしたところ。マントの裾が翻って、とってもきれいなのと、黒燕尾で大階段で振り向いたところ。2枚とも、とっても素敵。これは母親へのお土産。

地上に出ると、すでに昼の部が終わっていて、友達夫妻が日比谷映画の横の花屋付近で待っていました。
「すごくよかったよ~」って、お友達は目がきらきらしてました。いいなぁ... お友達のご主人も、うれしそうでした。
「けど、どの人もみんな同じ顔に見えたよ」って。最初はみんな、そうなんです。今から思うと、なぜ、キリヤン(霧矢広夢)とゆーひちゃん(大空佑飛)が同じに見えたのか...
「男の人たちは、みんなラインダンスで身を乗り出してたよ~」って。そういうものかしら?

お友達とはその後、帝国ホテルでお茶して、銀座でエルメスとコーチと鳩居堂をのぞいて、東京駅までお見送り。集合場所に集まった、勤め先の皆さんは、手に手に紫の大きな紙袋を... そんなにたくさん、東京宝塚劇場で何を買われたのでしょうか?

帰宅後は、録画していたタカラヅカニュース総集編を観ました。雪組中日劇場公演の千秋楽、拍手が鳴り止まないことに、すごく感激。カーテンコールのとき、朝海ひかるが右のほうを見て、はやし立てるような素振りをしたのは、下手よりで何がおきていたのでしょうか?雪組日本青年館公演の千秋楽、壮一帆のご挨拶は、やっぱり今回もとっちらかってましたが、とっても大きな拍手と観客のスタンディングで、とっても感激してるのがわかりました。あ~、やっぱり、観に行っておけばよかったかなぁ... けど、今回ばかりは、どうしても仕事が忙しくていけませんでした...無念。

キャリアが浅くてもジェンヌさんは違う!

先週の『てるてる日記』は冬ちゃんの音楽学校文化祭。冬ちゃんといつもの音楽学校の同期生3人のほかは、宙組の現役下級生さんたちが出演していました。緑の袴で登場の、最初の合唱シーンは、けど、どれが誰だかよくわかりません。かろうじて花影アリスちゃんが分る程度。星組さんとか雪組さんだったら、もう少しわかったかもしれないけれど... お芝居のシーンの演出は正塚先生、合唱シーンの指揮は吉崎先生なのだそうです。舞台もバウホールを使ったそうで、とっても本格的な撮影だったのですね。
下級生さんたちは、普段の舞台ではどことなく子供っぽかったり、頼りなかったり。男役さんも、なんとなく弱々しかったり、なかなかキマらないように見受けられるのだけれど、宝塚ではない普通の若い役者さんと一緒にいると、やっぱり違う。シャッキリしていて決まる。冬ちゃんのお相手を務めた和涼華ちゃんも、すごく格好いい。主席役の麻子さんは、ドラマのなかではボーイッシュで格好いいのだけれど、やっぱり生徒さんの中に混じると女らしく見えてしまう。何が違うのかな?姿勢や身のこなしが全然違うのかな。とはいうものの、キザさとか、男クサさとか、そういうのはまだまだ現れてこないから、爽やかでかわいらしいといえば、かわいらしい。まぁ、そうでないと、文化祭のイメージも変わってしまうけれど。
だけど、そんな現役生徒さんに混じって、歌やダンスに頑張る冬ちゃんたち4名はえらい!本番収録を終えた後、ほんとに泣いちゃったっていうけど、その頑張りは、わかる。十分伝わってきました。

土曜日は卒業式。宝塚歌劇のHPによると、入学式と卒業式は、本科生が出演したのだそうです。90期生たち。記念すべき年の生徒さんたちにとって、テレビ出演もいい思い出になりますね。

今朝は、先週のダイジェストのように、卒業式のシーンなどが入ったけれど、冬ちゃんはもう、宝塚を思い出に押し込めて、パン屋さんの世界に足を踏み入れてしまったので、宝塚の登場シーンは少なくなるんですね。寂しいな。

宝塚わが心のふるさと♪

今朝の『てるてる家族』は、いよいよ冬ちゃんの文化祭。
最初は『清く正しく美しく』の合唱。続いて「宝塚わが心のふるさと♪」の歌。

「宝塚わが心のふるさと♪」の歌は、TCAなどでよく歌われているけれど、私は真琴つばさがこの歌を歌うのが好き。真琴つばさ、いつも心をこめて歌っている気がして、ほんとうに宝塚を愛しているのだなぁ、ってわかる。
真琴つばさは、いろいろなキャラクターを演じて、たくさんの楽しい舞台を作ってきて、エンターテイナーぶりを発揮し続けていたけれど、すべて宝塚を愛しているからこそ、宝塚の世界を作り上げたいと思っていたからこその結果なのだなぁ、と思う。正直なところ、真琴つばさの現役時代を私はあまり好きではなかったのだけれど、今になって、スカイステージなどで昔の舞台に、真琴つばさのそういう、宝塚への思いが現れているのを観るにつけ、やっぱり宝塚ならではのスターだなぁって、今更ながらしみじみと感じて、今はとっても好ましくおもっています。

おっとりリカちゃん

5日。『てるてる家族』春子ちゃんは全日本選手権で3位。オリンピックの出場を決めた。記者たちに囲まれて控室に戻ってくる春子ちゃんに駆け寄る妹3人。そして、照子さんは春子ちゃんのカレに「あなたが行ってやってください」に先を譲る... けど、「おかあちゃん」て駆け出してくる春子ちゃん。朝から感動しちゃったなぁ...

夜は残業で帰りが遅かったんだけど、ちょっとだけって思って『薔薇の封印』トークショーのビデオを観始めたら、ゆら組長(夏河ゆら)とのやりとりがあんまり面白くて、結局1時間のビデオを最後まで観てしまいました。ゆら組長に突っ込まれまくるリカちゃん(紫吹淳)。予科の頃とか花組下級生の頃に、ぼーっとしてたっていうのが納得するぐらい、すごくおっとりした感じ。てきぱき突っ込むゆら組長との対照で、ほんとうに面白くて楽しくて。
今度の公演は、映像を使っていたり、舞台がとってもきれいなんですって。ゆら組長が「2階席から見るときれい」って
言っていました。7日のチケットは2階席なので、とっても楽しみ。

おっとりリカちゃんといえば、おさちゃん(春野寿美礼)やコムちゃん(朝海ひかる)も、どちらかといえばおっとりタイプ。たかちゃん(和央ようか)もそうかな。トップさんになるコって、だいたい、おっとりタイプなのかしら。

そういえば、リカちゃんの服装は、ネクタイをしていると思ったら、ネクタイではなく、少し襟の大き目のシャツを、普通にスーツの中に襟をしまって着ていたのでした。だけど、顔が小さくて、足が長くて、背がたかくてかわいい。

『凱旋門』よかったなぁ...

4日。夕飯を食べながら、録画しておいた『てるてる家族』を観ました。春ちゃんのオリンピックがまた一足近づいた。予選の規定は3位。春ちゃんの彼氏、ホッケー部から新聞記者のタマゴになった彼は、いつもとてもいいことを言う。若いのに包容力があって、いいなぁ。

その後、前夜の続きの『アデュー1000days劇場』を観ました。
『凱旋門』のテーマソングはいいなぁ。この作品、轟悠も月影瞳も、とってもよかったと思います。テーマソングは轟悠に似合ってると思うし。「かぎりなく続く戦いの~」の歌も好きだけど。たーたん(香寿たつき)の退団記念CDにはいっていて、何度もシンミリと聞いてしまうんだけど。カップリングの『デパートメント・ストア』も面白かったですね。

最後は『Takarazuka Forever』でしめ。私は宝塚の自画自賛?の歌の中では、この歌がいちばん好き。この歌がモチーフになったレビューの新作が観たいと思います。今年90周年で、どこかでやらないかしら?

夜中は『薔薇の封印』のトークショーを録画しながら、うとうとしながら観ていました。素朴な感じの茶系のスーツにネクタイのリカちゃん(紫吹淳)はかわいかったです。

リカちゃんはやっぱり素敵!

31日。『てるてる家族』冬ちゃんは、おすまし本科生。冬ちゃんを上回るおちゃめな予科生も登場して、愉快。そして、冬を迎えてオリンピックの選考会。春子ちゃんに扮する紺野まひる。さすがは元宝塚スターの貫禄って、フィギュアスケートでキメるシーンを観るたびに思います。ほんとにサマになってるのね。

タカラヅカニュース総集編では、リカちゃん(紫吹淳)の特出最終日の模様と逸翁デーの模様をやっていました。
リカちゃんはやっぱり素敵。大劇場でみたリカちゃんの姿、ほんとうに格好よかったなぁ... 客席下りのときにA席とS席の間の通路で両手を広げると、客席は大歓声に包まれていたけど、その様子はタカラヅカニュースでもよくわかった。あの客席の熱狂は、忘れられません。春野寿美礼も挨拶で「いつもと違った雰囲気で...」と語っていました。
カーテンコールでのアドリブも、楽しかった。すごくさわやかでダンディで、リカちゃんはやっぱり特別。格好いいなぁ...

午後は『サラン愛』の全国ツアーを観ながらおかたづけ。ラブストーリーなんだけど、なんとなくサッパリした印象のある舞台。リカちゃん、トップになってから、独特の魅力に磨きがかかっているのがわかります。役柄で違って見えるせいもあるかもしれないけれど。映美くららも、ここ1年ぐらいの間にとっても成長しているのがわかる。こないだ大劇場で観たときは、ほんとうに落ち着いて貫禄まではいかないけれど、いい感じになっているのもわかったもの。

夜は、宙組『ミレニアムチャレンジャー』を観る。ソーラン節があったり、ヒップホップっぽい踊りがあったり、ちょっと面白いショーでした。湖月わたると樹里咲穂。すごく決まっていていいと思う。宙組は、すごくヴィジュアル的にいいんだな。それで人気があるんだな、きっと。

その後、夜中は『巴里祭り2001』とやらいう番組を観ながら就寝。番組は録画したので、眠ってしまった後のぶんはいつかまた、ということで。これは、星組安蘭けい、夢輝のあ、朝澄けい、真飛聖のショー。安蘭けい、やっぱり歌が上手と、またまた感心しました。

ショック!... 昨日の『てるてる』は文化祭だった!

昨日の『てるてる』はやはり文化祭だったらしい。すごいショック!総集編でやるかしら?

今朝は、お友達のわだかまりも解けて、同期全員が揃って本科生に進級。冬ちゃんが俄かにおすましになって、微笑ましいことったら。

冬ちゃんとカズちゃんの関係も目が離せなくなってきました。