Recent Trackbacks

友達っていいな.....

スカイステージでは、先月から『Brilliant Dreams』という、2回連続で1人のスターさんを取り上げる番組が始まっています。トップバッターはトウコさん(安蘭けい)。

先月の第1回では、視聴者の投票に基づいて、これまでトウコさんが演じてきた役の中からトウコさんのイメージを探る、みたいな特集をしていました。たとえば、トウコさんをあらわす色は?「赤」それに「青」....ちょっと意外、みたいな。

で。今月は第2回。トウコさんが5人のゲストと短いトークをするのです。テーマは「夢」。

登場するのは、星組の娘役・南海まりちゃん、じゅんこ組長(英真なおき)、雪組OG風早優さん、演出家・サイトーくん(齋藤吉正センセイ)、それに。雪組トップ・コムちゃん(朝海ひかる)。

どれも楽しい.....ていうか、爆笑トーク。でも、トウコさん、毎日周りの人たちと、すごく楽しく生きているんだな....っていうのがわかる(笑)。下級生に慕われてて、上級生にかわいがられている様子が見える。

同期のコムちゃんとは、ほんとうに仲良しなんだな.....心が通じ合っているんだな....っていうのがわかる。

「せっかく同じ立場になれたのに、なんで辞めちゃうの~って逆ギレした」

っていうトウコちゃんに、

「長く続けてね。生徒席とってね」

って冗談をいうコムちゃん。でも

瞳ちゃんがこれから先いろいろ思うであろうことは、
 私がいちばんわかってあげられると思う

というコムちゃんの言葉に感動しました。

そういう風にキッパリと言い切れること。それぐらいお互いのことを思いあい、友情を育んできたんだな....それってすごくステキなことだな.....

二人がともに、お互いにしかわかりえないような特別な立場に立てたということも、素晴らしいことだと思うし。

それに、こういうことをさらっといえてしまうコムちゃんって、かっこいいな......って思いました。

落ち着かない一日。明日はもっと...?

今日......いまとなってはもう昨日のことですが。

星組大劇場公演『愛するには短すぎる』の前楽で、湖月わたるさんのサヨナラショーがありました。
お友達たちは、今日はムラに集結していることでしょう.......

私と同じ誕生日のわたるさんのサヨナラ。私も今回はチケットが手に入らなくても、ムラまで。退団パレードだけは見に行こう!わたるさんをお見送りしよう!って思っていました。

けど、いろんな事情があって、今回もやっぱりムラ入りはできませんでした......折りしも、大型台風が西日本を縦断しつつあり.......

今日は一日、「前楽の公演が始まった頃かな....」「今頃は幕間かな....」「そろそろサヨナラショーかな....」と。また、宝塚の天気は大丈夫かなぁ.....? とムラの様子が気になって、。何をしてても上の空で落ち着かない。明日はもっとソワソワするかもしれない。こんなことならやっぱりムラ行っておけばよかった.....(苦笑)

さて。そんな星組千秋楽の週末。『タカラヅカニュース総集編』のアンコールコーナー? では、梅田芸術劇場『コパカバーナ』の公演中に放映された、トウコさん(安蘭けい)のインタビューが放映されました。インタビュアーは、当時のスカイフェアリーズ、星組の成花まりんちゃんと美弥るりかちゃん。

最近(当時)気に入っているものは?とかって質問.....たしか.....の答えで、右手につけた大玉の数珠....ブレスレット?......と答えていました。この頃、トウコさんは直径1cmぐらいあるような大玉のストーンのブレスレットを玉が透明のと黒いのと、2本必ずつけていて。私も梅田芸術劇場で出待ちしたときに、ちょっと気になっていました。

これらのブレスレットは、お知り合いから縁起がいいのでというのでお借りして、見につけていたものなのだそうです。黒い玉は何っていってたっけかなぁ....? 忘れました。

白い...というか透明なものは、水晶で龍が彫ってあるのだそうです。通常龍の爪は5本なのだそうだけれど、トウコさんのブレスレットに描かれているのは、爪が4本。それは、人の上に立つとか天下を取るとか......トウコさんはそうとは言わなかったけれどそんなようなニュアンスのことを言っていました。要するにとても縁起がよく、だから身につけている....つけていた?.......のだそうです。

インタビューっていっても、下級生の二人をお姉さんが優しくリードしてあげている感じ。気ままに話しているように見えてもね。それが、とっても好印象でした。

けど、これは次期星組主演男役内定の発表直前のことだったのですよね.....そう思って今見ると、深いなぁ.....って思います(苦笑)

なんだかおトクな感じ

昨夜。宝塚がご縁でお知り合いになったオネエサマと電話でお話をしていたら、

「お手紙って書いたことある?」

と聞かれたので、

「お手紙書いたことはあるけど、手渡ししたことはまだないけど」

って答えたら、

「どんなこと書いたの?」

といわれたので、

「たとえば、○○が××したところは、とっても共感がもてました、とか。そういうこと書いて、東京宝塚劇場に送ったの」

って答えました。したら、

「お手紙、書いてみようかな....って思うんだけど。あんまり長いと公演で疲れてるのに、読むの面倒だよね」

っていうので

「でも、結構みんな、コマコマいっぱい書いてるけどね。今日はいつもとちがってましたね、とか」

って答えたんだけど。したら、

「わかった。ありがとう」

っていわれて。でも、私はそれっきり、すっかり忘れていたのだけれど、夜になって

初めてお手紙を書いたら、今日は手渡しができました。ドキドキでした

というメールが届きました。昨夜の電話の後、お手紙を書いたのですね。それで、スターさんに間近で会えて.......あんなアドバイスでしたけど、それでお手紙を書く勇気がでたのなら。そして、それがお手渡しできて、あんなにシアワセそうになってもらえたのなら....って思ったら、私もとってもうれしくて、シアワセな気持ちになりました。

さて。少し前からスカステでは『Starlight Passenger』という新しいトーク番組が始まっています。これは、少し前まで再放送していた『レインボーカフェ』の後番組なのかな?それで、いまもMVTVでやってるカフェブレークの前身にあたるのかしら?
この番組では、ゲストであるジェンヌさんが、旅の思い出の1枚の写真を見せ、それをネタにトークを展開する、という趣向です。飛行場のラウンジみたいなイメージのセットで、司会者も、パイロットやキャビンアテンダントみたいなお衣装を着て。旅気分を盛り立てています。

その『Starlight Passenger』の今日のゲストはケロちゃん(汐美真帆)。ケロちゃんの思い出の写真は、音楽学校の修学旅行先の北海道で写した、77期生全員の集合写真でした。ケロちゃんは、最後列の端っこに、トウコちゃん(安蘭けい)と並んで写っています。
まだ幼さが勝って、いまいち垢抜けしない、けど愛らしい二人。

「安蘭さんと仲がよかったのですか?」
と、司会者に話題をふられたのに答えて、お掃除場所がお琴教室で一緒だったこと、トウコちゃんが責任者でケロちゃんがフロア担当者で、ケロちゃんばかり掃除をしていたこと、などなど、楽しいエピソードが披露されました。
そんな仲良しのエピソードを聞きながら、ケロちゃんが退団するときに、『NOW ON STAGE』の座談会で、千秋楽の舞台の上で、大粒の涙を流して泣きじゃくっていたトウコちゃんの姿が思い出されて。
ほんとうに長い間、一緒に生きてきていたのだな、だからお別れがあんなに悲しかったのだなって思って。やっぱり同期っていいな。仲良しっていいなって思いました.......それにしても、音楽学校時代の写真が見れて、トウコちゃんの話も聞けて、今日の放送はなんだかおトク感が漂う気がしました(笑)

他にも、持参したキャリーバッグの中からは、その年(2001年)元旦からつけている日記帳とか、余興の道具とか、いろいろなものが取り出されて、いろいろなエピソードが紹介されて。とっても楽しかった。
とっても楽しくてシッカリ者のケロちゃんには、いつもながら魅了されてしまいます。

一緒に見ていた母は「汐美さんってこんなに楽しい人だったのね.....」って目をまるくしていましたが。こんなに楽しいケロちゃんは、退団した今も、NYのどこかで日々楽しいことを見つけながら、ステキに生きているのだろうな.......